ファーストインプレッション
(02.9.8)  〜ジータに出会って思ったこと〜

エクステリア

格好いい!はずなんですが、ホワイトにAS200純正の鉄ホイール(195・65・15)のタイヤはいただけませんね(笑)
早いところ手ごろなホイール&タイヤを探したいと思っています。
全体的には良くまとまっていると思います。
余り奇をてらっていないのが好感が持てます。
リアのカタマリ感が好きです♪


清水港にて
インテリア

運転席
それなりにスポーツカーっぽい(笑)
ステアリングの10時10分の所のグリップは邪魔な感じがしますが、ステアリング自体の感触は良いです。
シフトレバーは夏熱い(笑)ですが、操作感は良いです。
エアコンの操作ダイヤルが独特ですが、大きく判り易く使い易いです。
リアワイパーのスイッチが日産と逆の回転方向なので慣れるまでに時間が掛かるかな?
シートはホールドしそうなデザインですが・・しませんね(笑)


賛否両論あるメーターですが、このデザインのおかげで、メーター部の出っ張りが小さいので良いかと思います。ちょっと質感が低いですが。
燃費計が楽しい(⌒‐⌒)
右は私愛用のオメガスピードマスター(笑)

最悪なのは、ドリンクホルダーの位置。500mlのペットボトルを入れると、シフトチェンジの度に肘にガツガツあたります。

細かい所では、運転席右のエアコンの吹きだし口のメッキがサイドミラーに写り込んで気になる・・といった所でしょうか?

助手席
嫁のインプレ
「ひろーい♪」だそうです。前車の日産ADに比べれば当然(笑)

リアシート

「狭い」と言われていますが、179cmの私が乗っても余裕があります。さすがに足を放り出すような事はできませんが、このタイプの車にしては上等なのでは?
助手席がテーブルになるのもポイント高いです


ラゲッジルーム
前車の日産ADに比べると絶望的に狭いですが、普通に荷物を積む分には問題なし♪
セダンと思って使い、上方のスペース&リアシートを倒すのは非常用のマージンだと思っています。
リアゲートは電磁ロック式で開け易いので、頻繁に荷物を出し入れする私には重宝しています(⌒‐⌒)
荷室にある段差(上級グレードではボードで平らになっています)はダンボールが暴れなくていいです(笑)

ドライブインプレ

静粛性
さすがに6気筒は静かですね。
今まで乗っていたにぎやかな車に比べると気持ち悪いぐらい(笑)
その分駆動系の音が気になったりしますが・・・・

イヤなミシミシ音も皆無、走っていてボディの頑丈さが伝わってきます。

エンジン
BMW以上と評される(誰がそう言ったかは定かでない)1G-FE
ですが、本当に静かでスムースです。
しかし、レスポンスが悪く、シフトダウンの時やリアを流している時のアクセルコントロールがやりにくいです。
グワッと車を引っ張ってくれるパワーや「気持ちのいいふけあがり」はありませんが、「こんなもんかな」と思っています。
アーシングを行った所、低回転のトルクが出て乗りやすくなりました。


6MT
ジータの目玉(その1)の6MTです。
あたりまえですが、当初はリバースに入れるのに慣れが必要でした。
エンジンのマウントが柔らかいからか、エンジンの状態に合わせて結構動きます。
肝心のシフトフィールは・・2速がシフトアップ、ダウンとも入りにくいです。
ダブルクラッチで対処していますが、私のだけなのかなぁ。。
それ以外の操作感は良いです。

ハンドリング
ジータの目玉(その2)はもちろんFR♪
購入の決定的なポイントであります。
6気筒でフロントが重いにも関わらず、アンダー知らず!
どんどんノーズが入っていく感じ。
ちょっとロールが大きいのと、限界手前でちょっとヘンな挙動をするのが気になります。
かといって限界を超えてリアが滑り出しても、挙動は安定傾向でスライドを押さえる様にサスが設計されてるように感じます。


ブレーキ
期待していたのですが・・よくない(/_;)
タッチも効きもイマイチです。
フィーリングもグニャグニャした感じで、効き具合が掴みにくいです。
重い車体を制動させるには必要充分なのですが・・
メーカーオプションの大型ディスクブレーキを選択すればよかったなぁ・・と後悔。。

おわりに
静かで、キャンプ等にも行けて、仕事で荷物も積み、イザとなれば競技にも出られる・・・私のライフスタイルにとってはオールマイティな車です。
長く付き合って行こうと思っています(⌒‐⌒)

ジータ トップ  セカンドインプレッションへ