logo

 Profile

ぽち
昭和45年7月20日生まれ
静岡県静岡市在住
会社社長兼雇われフォトグラファー
PSP(ペンタックス・サービス・プロフェッショナル)登録 HPぽちのたのしみ主催
 記事のある日は黒く表示されます
2017年 10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 月別過去ログ
 検索
 ご訪問者
today
yesterday
total
FROM 2004/10/26
 最近の投稿
 最近のコメント&トラックバック

 
 カテゴリ
 Link
 子供撮りの必須アイテム
K10Dではワイヤレスシンクロ可能!

室内バウンス、ハイスピードシンクロにも高精度で
活用できる私の必須アイテム
三本目のレンズの前に・・AF540FGZ。


画像をクリックするとAF540FGZの楽天での価格比較が出来ます。

 コンパクト最高画質
SIGMA DP1
一眼レフなみの画質を
一眼レフと同等のfovionセンサーで実現!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 あのK10Dの後継機
K20D
外観はK10Dと同じ。でも中身は別物
APS-Cクラス最高とも言われる画質!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 使用レンズ
使い込む魅力があるレンズ
はまった時の写りにはゾクゾクきます

PENTAXFA43mm/f1.9Limitd
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
子撮りにはこのレンズ!
気楽にパシャパシャ。
実勢価格15,000円前後
寄れてよく写る。お気楽カジュアルレンズ

シグマ AF18-50mm F3.5-5.6 DC
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
傑作が撮れるかも!?
ポートレートにぴったりな銘玉

FA77mm/f1.8Limited
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。


デジタルでは標準画角

FA35mmF2AL
↓画像をクリックすると楽天市場内
在庫探しと価格比較が出来ます。


こんなによく撮れてよいの?
超寄れる!
びっくり安価な標準ズーム
SIMGA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
↓画像をクリックすると楽天内の価格比較が出来ます。


 このサーバーで運営しています
低価格・高性能な
レンタルサーバーです
月額263円から200MB
CGI・SSI・PHP使用可能
ブログも用意されいます

 スポンサーサイト
「ぽちのたのしみ」はこちらに登録しています。

2500社を超える広告主の中から
好きな広告素材が選べる
もちろん会員登録は無料。
その後も費用は一切かかりません

 ネット上のお金のやりとりに♪
 子供の写真TBP
 K10DTBP
 撮影技術TBP
 メインメニュー
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

高度な検索

2008年4月2日(水曜日)

DP1のこと色々

カテゴリー: - ぽち @ 20時06分42秒

DP1ネタいろいろですよ♪

さて、そもそも私がDP1を購入したのは「一眼レフを持って出られない時にもカメラを持っていたい」という気持ちからでした。
そこでGRDIIを購入したのですが、操作性、デザイン、などは気に入っていたのですが、画が気に入らず購入後しばらくしてからは
仕事(本業ね)の資料撮影用になってしまいました。今も会社の机の中に入っています。

そんな中DP1が発売されて飛びついたわけですが、なんというか操作しにくい…
各操作ボタンも凹で「MENU」だの「AEL」だの書いてはあるのですが、黒一色で見にくい…
ということで先ずは凹部分に白でスミいれしてしまいました。


ボタンの凹に模型用塗料でスミ入れした私のDP1

これで、不慣れなDP1で操作に迷っても、早く対応できるようになりました。

もうひとつ気になったのは液晶パネルが傷つきやすい事…買って2日目にすでに軽い傷が…
早速プロテクターフィルムを装着しました。サイズは2.5インチ用の汎用品です。

さて、当初のもくろみどおり、一眼レフを持って行けない時にはDP1が活躍(^−^)

朝、出がけに家の前の桜をパチリ

28mmらしさが出てるかな?

仕事で通りかかった港で富士山をパチリ

彩度を高めにすると、良くも悪くもネガプリントっぽい色合いだなぁ…

飲みにも連れていきます(笑)
行きがけにちょうちん

ISO400です


飲み屋でも

こちらはISO800

帰りに夜桜

こちらはISO400

高感度に弱いって言われていますけど、私はそんなに悪くないと思います。


ちょっと遊んで外付けストロボでバウンス

アンバランスさが素敵

こんな感じに…



これもDP1に外付けストロボバウンス



早咲きの桜を撮って

良いなぁ…って思って家でPCでみたら

↓原寸切り出し


なんじゃこりゃ(笑)


なんじゃこりゃその2



光源を入れると赤いフレアーが出てしまいます。

…と欠点もあるDP1ですが、コンパクトとは思えないすさまじい写り(ネットで盛んにK20Dと画像比較されていますね)
その虜になってしまいました(笑)


使っているうちに、昔いつもポケットに入れていたRICOH FF-1sを思い出しました。
沈銅式、手巻き上げ、絞り優先、目視ピントあわせ…
不便なカメラなですごく小さいクセに、写りがすごい。
http://www.ricoh.co.jp/camera_lib/cameralist/FF-1s.html
当時は友達みんなと撮ったっけなぁ…
忘れもしないカナダの雄大な空…
ススキを赤く染める車のテールライト…
好きな女の子と一緒に撮ったりもしたなぁ…。
落して、軍艦部が割れてしまって…どこにしまったんだっけ。。


何でだろう…DP1は大好きだったそのカメラを思い出させてくれます。

いつも傍らに置いていたいと思わせる…そんなかわいいカメラです。

おおすごい!ありがとうございます。→

 コンパクト最高画質
SIGMA DP1
一眼レフなみの画質を
一眼レフと同等のfovionセンサーで実現!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます


2007年1月7日(日曜日)

小ネタ集と琴

今日は小ネタ集です。

いつの間にか溜まったSDカード。
実は一番高価だったのが、2004年に買った一番右のパナの512MB(12,800円)
一番新しいのが中央左のTranscend4GB Class6で9999円

地元のミニコミ誌のフォトセミナーの記事。
持っているのはK100D+タム28-300

オレンジページの記事風に料理を撮ってみる。

フロフキ大根

青森の「ねぶた漬け」

美味そうに見えますかね?(笑)

特に意味なし。
FA77mmのフードを見せたかった。このフードメタル製。レンズ交換がすこぶるやりやすくなる。
コンデジで撮影


珍しく真面目に写っています。

ランキングすごい所にいます。応援してくださいね♪→


2006年9月29日(金曜日)

琴とのかけがえのない瞬間(2006夏)

for your precious moments

すべては、かけがえのない瞬間のために。



美しい風景を目の前にしたとき、輝く表情に出会ったとき。
人の心は動き出し、自然にカメラのシャッターをきる。
それは、一度きりの人生の一度しか無い瞬間。
一人ひとりのかけがえのない瞬間が、笑顔でもっと輝くように。
いくつもの幸せな記憶となるように。
ペンタックスはあなたと一緒に、その瞬間を見つめています。
©PENTAX
※ペンタックスのコンパクトデジカメのカタログの表紙裏にあるコピーです。
私はこのコピーが大好きなんです


花火が出来るようになった
一人でご飯が食べられるようになった
お手伝いができた
風船を膨らませることが出来るようになった
浮き輪で川に入った
みゅうさんが会いにきてくれた
お祭りに行った
お神輿をかついだ

今年の夏の、琴とのかけがえのない瞬間も愛機PENATX*istDSとK100Dが残してくれています。
PENTAXのカメラって、上っ面だけだと、そこそこなのですが、持ち主がこだわれば、それに答えてくれる良いカメラだと思います。


記事が気にいったら、応援クリックおねがいします♪→

2006年春の記事は
琴とのかけがえのない瞬間


2006年8月8日(火曜日)

新RAW現像ソフトを試す

カテゴリー: - ぽち @ 17時36分08秒

ペンタックスのRAW現像ソフト、「PENTAX PHOTO Laboratory」(以下PPL)のVer.3のアップデータが公開されました。
ペンタックス内製だったPPL2に対して、PPL3では評価の高い、市川ソフトラボラトリー社製のRAW現像ソフト「SILKYPIX」の画像処理エンジンを搭載しています。

PPL3はK100Dから標準添付されていますが、istD系ユーザーは今回のアップデータでバージョンアップが可能です。

さて・・・PPL3の実力は・・?

先ず一例目(昨日掲載した写真ですが)色の比較です。

PPL2  (クリックで元画像が別ウィンドウで見られます 4.47MB)

PPL3 (クリックで元画像が別ウィンドウで見られます 3.07MB)

と思って並べたのですが・・・。はっきりいって殆どわかりません・・。
PPL3の方が若干黄色が強いかな???

これじゃ比較にならないじゃん!
と原寸の2枚を並べて、眺めることしばし・・・。
ありました、決定的な違いが!
 
 
 
 
 
左 PPL2      右 PPL3
 
琴の耳の後ろあたりの原寸切り抜きです。
明らかにノイズが減って、ノイズにまみれて潰れてしまっていた髪の毛が確認できますね。
これでも、ノイズリダクションはオフの状態です。
他にも道路に落ちた影の部分にうっすら乗ったノイズ

左 PPL2  右PPL3
 
もキレイに処理されています。

そうなんです、PPL3での大きな進歩として、ノイズリダクションの搭載が挙げられます。

では、もっと厳しい・・高感度撮影のこんな条件では・・・

PPL2

PPL3

ノイズリダクションをONにして強めにかけています。

今回のアップデータでは、私的にはこのノイズリダクションが一番のポイントでしたがほかにも・・

レンズ収差補正機能を搭載

トリミングと出力画像サイズ機能、回転/シフト機能を搭載
(今までトリミングや、回転が出来なかったのもアレなのですが)

といった点が大きな変更点です。
細かな変更点としてはプレビューウィンドウの大きさを微調整できるようになったとか、トーンの調整をより細かく出来るようになったとかがあります。

各ウィンドウが大きくて、その配置場所が悩みのタネなのですが、大きく進歩したPPL3でした。

発表前は有償との噂もありましたが、なんと驚きの無償アップデータとなっています。
ペンタックスは、私達のかけがえのない瞬間の為にがんばってくれています(^^♪

あ、時々「PPLはパラメーター調整した画像の一括現像が出来ない」と誤解されている方がいますが、キューリストを使用することによって可能になります。念のため。

又、使っていくうちに、気がついたことがあれば書きますね。

更新の励みになります〜。是非クリックを♪→ 

*8月9日自転車サンプルの元画像を追加しました
*Okay! One-Thousand! (a Pentax blog) さん(英語ページ)にて記事にしていただいています。
http://ok1000.blogspot.com/2006/08/pentax-japan-releases-pentax-photo-lab.html#links


2006年7月13日(木曜日)

世界が静止する日!?

カテゴリー: - ぽち @ 19時58分28秒

さて、みなさん!
いよいよ明日ですよ!

発売前から既に評判のPENTAXの新デジタル一眼レフ
「PENTAX K100D」
が明日7月14日に発売されます!

↑カタログもらってきました ©PENTAX

実売価格は ボディのみ¥63,800〜  レンズキット¥76,100〜
しかも今ならキャッシュバックキャンペーン中で¥10,000かえってきます。

楽天内での価格比較は↓の画像をクリック

作例等を見る限り、画の良さは私の使用しているistDS以上。
RAW現像ソフトも定評のあるSilkiyPixの処理エンジンを使っています。
欠点だったAFも速くなっているようですし、ナンと言ってもボディ内手振れ補正機構つき&最高ISO3200ということでかなり悪条件に強いカメラとなっているようです。

各ボタン配置や機能はistDSを踏襲しており(もちろん手振れ補正スイッチは新規ですが)istDSから移行しても自然に扱えそうです。

そして、地味ながらも私的に感心したのがボディ内デジタルフィルタです。
istDSでも、撮影した画像をボディ内でソフト加工やモノクロ加工ができたのですが、K100Dでは18色の「カラーフィルタ」や、プラス8段〜マイナス8段の明るさが変更できる「明るさフィルタ」が搭載されています。
こういうあまり注目されない所を煮詰めていってくれるところがペンタックスの良い所。

最大のポイントはボディ内手振れ補正でしょう。現在私が所有するKマウントレンズをK100Dに装着すれば、すべて手振れ補正付きで使用できます。
古くはスーパーAを購入時(24年前!)に購入したA50mm(もちろんMF)でも手振れ補正できる!

先日の
琴の七夕まつり
琴の七夕まつり(続き)


の様な状況はもちろん

A☆300mmF4でももちろん手振れ補正が!
野鳥撮影(クリックで大きくなります)


では強力な味方になってくれそう。

夏に向かって夏祭り等、夜間撮影が増えるかと思いますので、活用できそうです。

・・・残念ながら、私自身は秋の中級機の購入を予定していまして、K100Dの購入は見送りです。。。
「ああ・・欲しい・・宝くじ当たらないかなぁ・・」と思っている矢先に
ペンタックス公式ブログの↓

美写華写ブログ:デジタル一眼レフのお役立ち情報をお届けします。

でモニター募集していました。
もちろん、迷わず応募(笑)
K100Dに興味のある方は応募されてみては?

がんばれ!ペンタックス!

すべては、かけがえのない瞬間のために。

 


2006年6月23日(金曜日)

琴とのかけがえのない瞬間

カテゴリー: - ぽち @ 17時26分41秒

for your precious moments

すべては、かけがえのない瞬間のために。

美しい風景を目の前にしたとき、輝く表情に出会ったとき。
人の心は動き出し、自然にカメラのシャッターをきる。
それは、一度きりの人生の一度しか無い瞬間。
一人ひとりのかけがえのない瞬間が、笑顔でもっと輝くように。
いくつもの幸せな記憶となるように。
ペンタックスはあなたと一緒に、その瞬間を見つめています。
©PENTAX

ペンタックスのコンパクトデジカメのカタログの表紙裏にあるコピーです。
「大勢の子供達の写真が綺麗に残りますように」
というこのブログの想いとかぶる部分もあり、いたく感動したので書かせてもらいました。
このコピーで益々ペンタックスが好きになりました。

20万アクセス御礼!
得票数がうなぎのぼりです〜。ありがとうございます♪→

そんなペンタックスの新機種です。
7月下旬発売予定。
K100Dの予約受付開始!
今なら10、000円キャッシュバック
注目のボディ内手振れ補正つきで
オールドレンズでも手振れ補正

画像をクリックすると、楽天内価格比較ができます。


2006年5月29日(月曜日)

琴と鉄棒と・・・しつこくムラサメ

昨日夕方に行った公園です〜。
日没後で条件があまりよくなかったのですが・・・。

「鉄棒やるから見ててね」

「ほら〜♪」

妙に真剣なまなざしが笑えます。

ところで、昨日のムラサメですが、スラスターの場所を間違えていました・・(汗)
てっきりスタビライザーの所から噴射しているかと思い・・

やはりムラサメは急降下しながらの攻撃。
今日は(画像は使いまわしですが)スラスターの噴射とビームの発射を表現してみました。
ビームもスラスターも色が違うかもしれませんが・・・。

どう?hamibonさん・・こんな感じでどうでしょう?(笑)

最近サボり気味ですが、見捨てずクリックおねがいします♪→


72 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

pochi© 2001-2005pochi