logo

 Profile

ぽち
昭和45年7月20日生まれ
静岡県静岡市在住
会社社長兼雇われフォトグラファー
PSP(ペンタックス・サービス・プロフェッショナル)登録 HPぽちのたのしみ主催
 記事のある日は黒く表示されます
2017年 3月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 月別過去ログ
 検索
 ご訪問者
today
yesterday
total
FROM 2004/10/26
 最近の投稿
 最近のコメント&トラックバック

 
 カテゴリ
 Link
 子供撮りの必須アイテム
K10Dではワイヤレスシンクロ可能!

室内バウンス、ハイスピードシンクロにも高精度で
活用できる私の必須アイテム
三本目のレンズの前に・・AF540FGZ。


画像をクリックするとAF540FGZの楽天での価格比較が出来ます。

 コンパクト最高画質
SIGMA DP1
一眼レフなみの画質を
一眼レフと同等のfovionセンサーで実現!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 あのK10Dの後継機
K20D
外観はK10Dと同じ。でも中身は別物
APS-Cクラス最高とも言われる画質!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 使用レンズ
使い込む魅力があるレンズ
はまった時の写りにはゾクゾクきます

PENTAXFA43mm/f1.9Limitd
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
子撮りにはこのレンズ!
気楽にパシャパシャ。
実勢価格15,000円前後
寄れてよく写る。お気楽カジュアルレンズ

シグマ AF18-50mm F3.5-5.6 DC
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
傑作が撮れるかも!?
ポートレートにぴったりな銘玉

FA77mm/f1.8Limited
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。


デジタルでは標準画角

FA35mmF2AL
↓画像をクリックすると楽天市場内
在庫探しと価格比較が出来ます。


こんなによく撮れてよいの?
超寄れる!
びっくり安価な標準ズーム
SIMGA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
↓画像をクリックすると楽天内の価格比較が出来ます。


 このサーバーで運営しています
低価格・高性能な
レンタルサーバーです
月額263円から200MB
CGI・SSI・PHP使用可能
ブログも用意されいます

 スポンサーサイト
「ぽちのたのしみ」はこちらに登録しています。

2500社を超える広告主の中から
好きな広告素材が選べる
もちろん会員登録は無料。
その後も費用は一切かかりません

 ネット上のお金のやりとりに♪
 子供の写真TBP
 K10DTBP
 撮影技術TBP
 メインメニュー
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

高度な検索

2006年8月3日(木曜日)

琴の具合をツァイスで。

熱を出していた琴。

 


私が帰宅してもぼけーっっとしています。

なぁ。琴〜。

ん?

まだお熱ある?

はぁ・・・。

なんかつらそうだねぇ・・・。

お熱あるかも・・・。

ニヤニヤ

????

お熱下がったんだよ〜だ!

ホラホラ〜♪

バッチリだよぉ〜

をを〜っ!良かったぁ〜!
コレでお祭りいけるねっ!

ご心配おかけしました♪
今日は快気祝いで是非くりっくを→ 

今回はヒィさんに刺激されて久々に、亡き爺さんの目・・・「カールツァイスPlanar T*1.4/50  改造Kマウント」での撮影です。
さらっとカリッと良い雰囲気です。
私は、MFレンズ使用時にはどうしても、ファインダーの中心付近でピント合わせをするクセがあるようです。
気をつけないと写真の頭の方が空いてしまいます。


2006年1月21日(土曜日)

ツァイスで琴のラーメン

カテゴリー: - ぽち @ 18時29分50秒

ツァイスがニコンFマウント用&M42スクリュー用にCarl Zeiss PlanarT* 1.4/50 とPlanar T* 1.4/85 を発売するとの事。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2006/01/18/3038.html
実は私ちょっと前に、PlanarT* 1.4/50をペンタックスで使用できるように、Kマウントに改造したんです。
元々はじいさんの使っていた、CONTAX RTS II(修理不能)に装着されたまま、形見として譲り受けたレンズです。
改造後は喜々として使っていたのですが、そういえばこのところ使っていなかったなぁ・・と思い持ち出しました。

今日は車に乗ってお出かけです。
さて、何処に行くのかな?

私の住む静岡市(バカでかい)の隣の焼津市のラーメン屋にやってきましたよ。


このラーメン屋さん、中々有名な店で、今日も座るまで少し待ちました。

・・・・あとはラーメン食べてるだけの写真ですが・・・・(笑)


最初のうちは自分で食べていましたが・・。


食わせてもらってる・・。


遊んでるし。


でも、美味しかったらしく、スープまで飲んでいました。

以前も書きましたがこのレンズ、ジャスピンにしてあげないと持ち味が生かせません(被写界深度で救ったモノはイマイチ)
故に、非常にシビアなピント合わせが要求されます。
このクラスのデジタル一眼の中では、優秀なファインダーをもつistDSといえどもこのピント合わせには、手こずります。

励みになります。是非クリックをお願いします。→人気ブログランキング

カメラ・デジタルカメラ激安販売!日本一の最安値を目指す 富士カメラ

新宿西口にある中古・新品カメラ専門店です。購入後のケアも万全 マップカメラ


2005年10月25日(火曜日)

プラナーとリミテッド

プラナーとリミテッドの撮り比べをしてみました。
といっても、厳密な条件を揃えて・・というものではなく、両者で撮った良いモノを比べたいと思います。
2枚とも、ISO200、RAW→Silkypixで現像、夕べ夜間自宅でストロボバウンズです。

先ずはPlanar T*1.4/50

クリックで元サイズの画像(2.09MB)を御覧になれます。
SS1/100 F2.8

次いでFA43mmF1.9limitedです。

こちらは大きくなりません。
SS1/60 F2.2

プラナー1.4/50の方はシャープさもさることながら、色っぽい肌色、滑らかなボケが印象的です。
FA43mm/1.9はカリカリ過ぎず、すっきりした感じ、ボケも綺麗です。

どちらもそれぞれ個性的なので、後は気分で使い分け・・
普段はFA43mm/1.9、気持ちに余裕があるときにはプラナー1.4/50といった感じでしょうか?

プラナーの元ファイルを見て「おおっ!」と思った方・・是非クリックお願いします→
人気ブログランキング


PENTAXFA43mm/f1.9Limitd
楽天価格比較

↓先ほど確認した時にはプラナー1.4/50の中古がありました。(istDSで使うときには改造が必要ですが)
新宿西口にある中古・新品カメラ専門店です。購入後のケアも万全 マップカメラ


2005年10月24日(月曜日)

射撃にも似た感覚

さて、プラナーです。
昨日、一昨日と琴を被写体に色々撮ってみました。


RAW→SILKYPIX


RAW→SILKYPIX


JPEG

「なかなか良い感じ」なのですが、何枚かに一枚「すごく良い感じ」の物が混ざります。
「なかなか良い感じ」の物は、ピントが甘い物を被写界深度で救っていると思われるもの
「すごく良い感じ」の物はズバッとピントの来ているものと言うことが判明

↓「すごく良い感じ」のモノ

RAW→SILKYPIX


(↑クリックで大きくなります)RAW→SILKYPIX

このレンズの場合特に両者の差が激しく感じます。
多分光学的な狙いがそこにあるんだと思います。
「とにかく結像させろ、後は任せろ」とレンズに言われているようにも感じます。

とにかくジャスピンを得てから被写界深度で味付け・・と考えた方がよさそう・・・なのですが、ファインダーで確認する限り、どちらもジャスピンだと思ってシャッターを切っているのですよ・・。

そこで、その「すごく良い感じ」の物をコンスタントに撮れるように考えてみました。
先ずフォーカスインジケーターですが、目安にはなるけどこのレンズの場合、もっとキッチリピントを追い込まないと「すごく良い」描写はしません。
フォーカスインジケーターは当てにしてはいけません。

そこで、マット面でピント合わせをするのですが、普段ファインダーを覗く右目(1.2)では難しく、左眼(2.0)でようやく「きたっ!」と判る状態です。
優秀といわれるDSのファインダーですが、もっと高い倍率が欲しいと初めて感じました。

Kマウント改造により、絞り込み測光のレンズになってしまったこのレンズの場合・・。
そして2.0の左眼で、開放でじっくり狙い「きたっ!」って時に好みの絞りまで絞り込みシャッターを切る・・
ここで、絞り込んでピント合わせをしては、被写界深度に頼ることになり、「なかなか良い感じ」にしかなりません。
あくまで、開放の状態で一度きっちりピントをあわせた後に、絞り込むんです。


JPEG出し


JPEG出し

久しぶりにすごくシビアな撮影をしましたが、この感覚は射撃に似ています。
昔、好きで「エアーライフル」(一般的な市販のエアガンではなく、鉛の弾を発射する国際競技用の銃)をやったのですがその時の感覚です。
「上下左右を合わせるエアーライフルと、前後を合わせるピント合わせとは違うだろ?」とおっしゃる向きもあるかと思いますが「きたっ!」っていう時の感覚は本当によく似ています。

かなり、独断に満ちた記事になってしまいましたが、私の感じたそのままを・・・(⌒-⌒)

先日お祝いトラバをくださったはみぼんさんの光と影が織りなす幻想 にトラバ返し!

記事が気に入ったら是非クリックを♪→人気ブログランキング
 

カメラ・デジタルカメラ激安販売!日本一の最安値を目指す 富士カメラ

新宿西口にある中古・新品カメラ専門店です。購入後のケアも万全 マップカメラ

 


2005年10月22日(土曜日)

プラナー・・爺さんの形見

はみぼんさんのブログ光と影が織りなす幻想の50mm近辺のレンズの撮り比べ記事のなかにCarl Zeiss Planar T*1.4/50AEJ(Kマウント改)がありました。
このレンズ、実は爺さんの形見で持っているのですが、もちろんY/Cマウントです。
早速改造の方法をはみぼんさんに問い合わせ・・基本的には「元のマウントを外して、必要の無い部分を切り取り、ジャンクKマウントと交換する」との事。
当初、「絞り連動レバーはどうなるの?」と思ったのですが、「絞り連動レバーなんて飾りです、偉い人にはそれがワカランのですよ」(ずいぶん脚色されています・笑)

「私にできるかな・・」「ぽちさんなら大丈夫です。」「皮肉をいう・・」とかいうやり取りが私の脳内でありましたが、思ったより簡単そうな改造だったので、早速着手してみました。

私が使用したのは所有するRICOHの50mmF1.7(絞り不調)のマウント部です。
ばらして、ネジ穴を開けて取り付け・・とすぐに作業は終わるはずだったのですが、ネジ穴を開ける時にうっかりプラナーの絞りをクリックストップさせるための板バネをまげてしまい、最終的には全て分解する事になってしまいました。
おかげで、無限遠が出ない問題もクリアーできたのですが・・。

で、早速撮影です。

クリックで大きくなります
F1.4開放、ISO800


F5.6外付けストロボバウンズ ISO200
実絞り優先オートだとTTLが使えるのですね。いままで気がつかなかった・・


F2 ISO800 蛍光灯

先ずは適当に撮っただけですが、なんとも言えず良い感じ。
パリッとしたシャープさは絞り込まないと難しいですが、独特な色の出方は人物向けだと感じました。

爺さんはこのレンズを通して私を撮っていたのだなぁ・・。

もちろん、はみぼんさんの光と影が織りなす幻想 にトラックバック!

記事が気に入ったら是非クリックお願いします。がんばれ!→人気ブログランキング
 

カメラ・デジタルカメラ激安販売!日本一の最安値を目指す 富士カメラ

新宿西口にある中古・新品カメラ専門店です。購入後のケアも万全 マップカメラ

 


72 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

pochi© 2001-2005pochi