logo

 Profile

ぽち
昭和45年7月20日生まれ
静岡県静岡市在住
会社社長兼雇われフォトグラファー
PSP(ペンタックス・サービス・プロフェッショナル)登録 HPぽちのたのしみ主催
 記事のある日は黒く表示されます
2017年 5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 月別過去ログ
 検索
 ご訪問者
today
yesterday
total
FROM 2004/10/26
 最近の投稿
 最近のコメント&トラックバック

 
 カテゴリ
 Link
 子供撮りの必須アイテム
K10Dではワイヤレスシンクロ可能!

室内バウンス、ハイスピードシンクロにも高精度で
活用できる私の必須アイテム
三本目のレンズの前に・・AF540FGZ。


画像をクリックするとAF540FGZの楽天での価格比較が出来ます。

 コンパクト最高画質
SIGMA DP1
一眼レフなみの画質を
一眼レフと同等のfovionセンサーで実現!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 あのK10Dの後継機
K20D
外観はK10Dと同じ。でも中身は別物
APS-Cクラス最高とも言われる画質!

画像をクリックすると楽天市場内価格比較ができます。
 使用レンズ
使い込む魅力があるレンズ
はまった時の写りにはゾクゾクきます

PENTAXFA43mm/f1.9Limitd
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
子撮りにはこのレンズ!
気楽にパシャパシャ。
実勢価格15,000円前後
寄れてよく写る。お気楽カジュアルレンズ

シグマ AF18-50mm F3.5-5.6 DC
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。
傑作が撮れるかも!?
ポートレートにぴったりな銘玉

FA77mm/f1.8Limited
楽天価格比較

このブログ内のこのレンズに関する記事はこちらにてごらんになれます。


デジタルでは標準画角

FA35mmF2AL
↓画像をクリックすると楽天市場内
在庫探しと価格比較が出来ます。


こんなによく撮れてよいの?
超寄れる!
びっくり安価な標準ズーム
SIMGA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
↓画像をクリックすると楽天内の価格比較が出来ます。


 このサーバーで運営しています
低価格・高性能な
レンタルサーバーです
月額263円から200MB
CGI・SSI・PHP使用可能
ブログも用意されいます

 スポンサーサイト
「ぽちのたのしみ」はこちらに登録しています。

2500社を超える広告主の中から
好きな広告素材が選べる
もちろん会員登録は無料。
その後も費用は一切かかりません

 ネット上のお金のやりとりに♪
 子供の写真TBP
 K10DTBP
 撮影技術TBP
 メインメニュー
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

高度な検索

2006年8月8日(火曜日)

新RAW現像ソフトを試す

カテゴリー: - ぽち @ 17時36分08秒

ペンタックスのRAW現像ソフト、「PENTAX PHOTO Laboratory」(以下PPL)のVer.3のアップデータが公開されました。
ペンタックス内製だったPPL2に対して、PPL3では評価の高い、市川ソフトラボラトリー社製のRAW現像ソフト「SILKYPIX」の画像処理エンジンを搭載しています。

PPL3はK100Dから標準添付されていますが、istD系ユーザーは今回のアップデータでバージョンアップが可能です。

さて・・・PPL3の実力は・・?

先ず一例目(昨日掲載した写真ですが)色の比較です。

PPL2  (クリックで元画像が別ウィンドウで見られます 4.47MB)

PPL3 (クリックで元画像が別ウィンドウで見られます 3.07MB)

と思って並べたのですが・・・。はっきりいって殆どわかりません・・。
PPL3の方が若干黄色が強いかな???

これじゃ比較にならないじゃん!
と原寸の2枚を並べて、眺めることしばし・・・。
ありました、決定的な違いが!
 
 
 
 
 
左 PPL2      右 PPL3
 
琴の耳の後ろあたりの原寸切り抜きです。
明らかにノイズが減って、ノイズにまみれて潰れてしまっていた髪の毛が確認できますね。
これでも、ノイズリダクションはオフの状態です。
他にも道路に落ちた影の部分にうっすら乗ったノイズ

左 PPL2  右PPL3
 
もキレイに処理されています。

そうなんです、PPL3での大きな進歩として、ノイズリダクションの搭載が挙げられます。

では、もっと厳しい・・高感度撮影のこんな条件では・・・

PPL2

PPL3

ノイズリダクションをONにして強めにかけています。

今回のアップデータでは、私的にはこのノイズリダクションが一番のポイントでしたがほかにも・・

レンズ収差補正機能を搭載

トリミングと出力画像サイズ機能、回転/シフト機能を搭載
(今までトリミングや、回転が出来なかったのもアレなのですが)

といった点が大きな変更点です。
細かな変更点としてはプレビューウィンドウの大きさを微調整できるようになったとか、トーンの調整をより細かく出来るようになったとかがあります。

各ウィンドウが大きくて、その配置場所が悩みのタネなのですが、大きく進歩したPPL3でした。

発表前は有償との噂もありましたが、なんと驚きの無償アップデータとなっています。
ペンタックスは、私達のかけがえのない瞬間の為にがんばってくれています(^^♪

あ、時々「PPLはパラメーター調整した画像の一括現像が出来ない」と誤解されている方がいますが、キューリストを使用することによって可能になります。念のため。

又、使っていくうちに、気がついたことがあれば書きますね。

更新の励みになります〜。是非クリックを♪→ 

*8月9日自転車サンプルの元画像を追加しました
*Okay! One-Thousand! (a Pentax blog) さん(英語ページ)にて記事にしていただいています。
http://ok1000.blogspot.com/2006/08/pentax-japan-releases-pentax-photo-lab.html#links


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://pochidayo.main.jp/weblog/modules/wordpress/wp-trackback.php/515

  1. …羨ましい

    無償アップデートとは 流石ペンタさん。この辺が一度つかんだユーザーが離れられない点でしょうか 商売ベタともいえますが キャノンはマイクロソフトとまでは言いませんが商売上手 レンズ収差補正機能は個人的には一番欲しいところですー

    最近遅れがちなコメントでしたが要約追いついた感が
    実は熱帯魚は海水の方へ移行しつつ水造りに躍起になっておりました(淡水よりはるかに手間と予算が 笑) 何とかめどがついたので本日は早めのコメントです 明日はようやく魚が入れられそうです

    琴ちゃんの調子はどうですか? 早く良くなる様にワンクリック!

    Comment by みゅう — 2006年8月8日(火曜日) @ 19時15分40秒

  2. こんばんはご無沙汰してますひびきです。
    PPL3のお話、興味深く読ませていただきました。
    僕もすぐにバージョンアップしないと!
    でも比較画像を拝見して「なんとなく」位しか
    違いが解らないです(^^ゞ
    もっともっと色んな写真、画像を見て
    目を肥えさせていかなければいかん!
    ・・・と、思う今日この頃です。

    Comment by ひびき — 2006年8月8日(火曜日) @ 21時08分12秒

  3. 無償でSILKYPIXのエンジンになるとは太っ腹ですね!
    ノイズが減って解像感が上がると嬉しいですよね〜(n‘∀‘)η

    Comment by よしむ — 2006年8月8日(火曜日) @ 21時42分35秒

  4. T.Bありがとうございます♪
    「ノイズリダクション」も嬉しい機能ですが、「ハイライト調整」も気になってたりします(赤や紫・黄色がキレイにだせたらなぁ〜〜)
    というわけで、ボクもT・Bさせてもらいますっ!

    Comment by hamibon — 2006年8月8日(火曜日) @ 22時18分15秒

  5. 『PPL3』を試してみる 2
    前回の「『PPL3』を試してみる・・・」では、「ハイライト調整」の「明部補償」の具合を試してみましたが、今回は新ソフトの目玉「ノイズリダクション」を試してみたいと思います

    ↓PPL2現像

    ほぼ同じ設定で、「ランダムノイズ抑制」を強めにかけてみました
    ↓PPL3…

    Trackback by 光と影が織りなす幻想 Vol-3 — 2006年8月8日(火曜日) @ 22時19分14秒

  6. ぽちさん、こんばんわ
    自分も早速ダウンロードしてみましたが、今までよりも確かに機能的にアップしていますね。
    最初こそそれほど感じなかったもののプレビューも早くなりましたしファイルをクリックするだけで立ち上がる(これは今までもできたのかな?)のもちょっとした改良点でしょう。
    あと肝心の現像ですが機能的にはずいぶんと進化しましたね。これだけの機能をつけてくれるとはたいしたものだと思います。インターフェースは個人的にはいまいちですけれどもね。しかしプレビューの画像を見ると解像感が上がったようにも見えたのですが・・・これは他の方の意見を聞きたいところですね。とにもかくにも個人的にはヴァージョンアップはなかなかいいこと尽くめだと思いました。

    Comment by 約束の丘 — 2006年8月10日(木曜日) @ 00時55分20秒

  7. >みゅうさん 
    古い機種を無駄にさせない・・機材にも愛着がわいちゃいますよね♪
    ここ最近の対応で、ペンタ愛好者が増えていく予感です。

    お魚ですか〜♪
    私も好きです〜でも金魚です(笑)
    無事の移行の様でよかったです〜

    Comment by ぽち — 2006年8月10日(木曜日) @ 19時09分40秒

  8. >ひびきさん 
    モニターによっては差が殆どわからない場合もあるかもしれません。
    特に、ちょっと暗いところ(髪の毛とか)のノイズが劇的に減ります。
    ノイズに食われていた容量も減って一石二鳥(笑)

    Comment by ぽち — 2006年8月10日(木曜日) @ 19時12分03秒

  9. >よしむさん 
    解像感自体は、ちょっと良くなった感じですが、悪条件でもノイズレスな出来にできるので(シャープさとの兼ね合いがありますが)とても価値があります。
    ほんと、嬉しいです♪

    Comment by ぽち — 2006年8月10日(木曜日) @ 19時13分52秒

  10. >hamibonさん 
    TB返しありがとうございました♪
    ハイライト調整、提灯の色を自在に変えられたり楽しいです。
    (最初デフォルトで現像したら、提灯が真っ白になってびっくりしましたが)
    赤飽和にも効果があるのかなぁ。。
    色々いじり甲斐がありそう♪

    Comment by ぽち — 2006年8月10日(木曜日) @ 19時16分15秒

  11. >約束の丘さん 
    機能的にはすごい進歩ですね〜。
    各パラメータウィンドウが大きすぎですよね。
    私はウィンドウをちょっとづつずらして、重ねて表示させていますが、やっぱりちょっと邪魔。
    クリックでプレビューは以前のバージョンでも出来ました。
    解像感は上がっていると思います。
    自転車の写真の元ファイルをUPしましましたので、原寸比較してみてやってください♪

    Comment by ぽち — 2006年8月10日(木曜日) @ 19時21分56秒

  12. デジタル一眼レフ
    初めまして。ペンタックスのデジタル一眼レフを応援する者です。
    K100Dはとてもよくできたデジタル一眼レフカメラであり、ペンタックスとしては発売以来シェアを大幅に上げています。
    しかし、ソニーのα100などに比べるとペンタックスの営業や宣伝は十分とはいえないよう…

    Trackback by デジタル一眼レフペンタックスフォーラム — 2006年9月7日(木曜日) @ 19時55分31秒

  13. >デジタル一眼レフペンタックスフォーラム さん 
    ペンタにはがんばって欲しいですね。
    私も応援しています。

    Comment by ぽち — 2006年9月7日(木曜日) @ 20時35分34秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

76 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

pochi© 2001-2005pochi